一般歯科・入れ歯・矯正歯科・小児歯科・口腔外科・審美歯科
ご質問・ご相談はこちら!
お問い合せはこちら
松橋歯科医院/京都・鞍馬口歯科医院
トップページ 松橋歯科 京都・鞍馬口(くらまぐち)歯科医院 当院の方針
治療の実例
当院の特徴 治療分野
 

松橋歯科医院

医院案内

これは、すなわち

@白金加金床を使用された患者さんの声であり
A入れ歯の専門歯科医として長年の臨床経験により白金加金床が優れているという実感に基づいています。

具体的には

@健康保険適用のレジン床(樹脂=歯科用プラスチックとも言います)よりも「うすい」上顎の白金加金床の入れ歯は、保険の入れ歯に比べて約1/10の厚さです。
Aしたがって、口腔内が狭く感じない
Bしたがって、「しゃべりにくさ」が無い
C口腔内に入れ歯をいれていても違和感が無い
D患者さんの声として、最も自然な感じがする、抵抗感が無いとも言われます
E薄くても丈夫である
Fしたがって、数十年使用出来る材料としての性質の良さがある
Gなんと言っても、貴金属であるから金属が劣化変質しない。即ち、口腔内で錆びたりしない。
H味覚が優れている
 貴金属でない入れ歯、例えばコバルトクロム床は時々、味覚特に酸性の強い食物などにより味覚を損なうことがある。
I金属アレルギーが無い又は殆んど無い
 他の金属、例えばコバルトクロム床の場合、時々、金属アレルギー症状を呈することがある。

その結果

イ)舌がヒリヒリする
ロ)唾が出にくくなる
ハ)口の中が渇く
ニ)とにかく気持ち悪い

という不定愁訴の可能性が現実にあります。

J入れ歯の材料として丈夫であるから「部分入れ歯」であって、もし残存歯が抜けても入れ歯に増歯(追歯=人工歯を抜けたところに追加すること)出来るからその一つの部分入れ歯が総入れ歯になっても使用出来る。
K即ち、残存歯が抜けても、無くなってもその入れ歯が使用出来るという経済性がある。
L鋳造精度が優れているので、入れ歯が精密に出来る。したがって、入れ歯の設計通り、優良な入れ歯が出来る。
Mなんと言っても、清潔感があり事実、保険適用のレジン床よりもはるかに口腔衛生上優れているので、高齢者の肺炎やカンジダ症の予防に優れている。
Nレジン床が経年変化でだんだん不潔感が出てくるのに比べて、白金加金床はいつまでも見た目にも清潔感がある。
O家族の人が見ても、はずされた入れ歯に対する嫌悪感が全く無いか、殆んど抱かれない。
P歯科医師、歯科技工士ともに白金加金床を作れるという誇りと喜びがある。
Qそもそも、白金加金床という最良の歯科材料を使用して、患者さんに責任を持って優良な入れ歯を作れる歯科医師は現実に日本中、否、世界中殆んど存在しない。
R何故ならば、ある程度高額な白金加金床「入れ歯」を必ず、成功させる自信を歯科医師として身につけるには

イ)まず数十年間、入れ歯作りに専念していないと駄目
ロ)白金加金床やコバルトクロム床という保険適用外のいわゆる自費の金属床を1,000床〜2,000床作ってきた経験がないと駄目
ハ)歯科医師が入れ歯作りに「熱意」「集中」「継続」「責任感」「良心」「執念」「優しさ」「厳しさ」「天性」「感性」「健康」「円満」「反省」「知性」「教養」「人格修養=人生修養」等々の人間として最高を目指す姿勢を数十年精進しているものでないと、優良な入れ歯は出来ません。
ニ)出来れば、父親も長年にわたり歯科医師として、入れ歯作りに職人として専念してきた二代目、三代目の歯科医でないと一代では入れ歯作りの名人、大家にはなれない。
ホ)「優良入れ歯作り」は「神に次ぐ職業」という「誇り・プライド・自尊心」を満々ともって毎日、励んでいる歯科医でないと、とても優良な入れ歯を作れる歯科医にはなれません。

以上のような条件を持つ歯科医師を現実に探すのは難しいでしょう。
Sとにかく、優良な入れ歯を作れば、上顎といい、下顎の入れ歯といい、数十年は必ず持ちます。
即ち、優良な入れ歯を作れば、顎の骨が痩せることは殆んどありません。
今、現実にこの世の中で、まして身体に身に付ける物で数十年持つものが他に存在するでしょうか。
数十年間持つ「入れ歯」を安い材料で誤った設計又は、良くない設計の入れ歯を作ることは大きな誤りです。

結論   正しい設計と良い歯科材料で作る優良な入れ歯は、数十年使用できます。
だからこそ、全ての点で最も優れている「白金加金床」の入れ歯が最も経済的でかつ人間にとってなくてはならない人工臓器であると言えます。

目次に戻る

トップページ松橋歯科京都・鞍馬口歯科医院当院の方針当院の特徴治療分野相互リンク
[松橋歯科] 滋賀県 近江八幡市 中村町19-7 TEL:0748-32-5740
[鞍馬口歯科医院] 京都市 北区 烏丸 鞍馬口 鞍楽HOWDY 3F TEL:075-432-3592
Copyright(C) 2003 Keio Dental Clinic All Rights Reserved.